ウォーターサーバーの比較ポイントを整理しよう

バナー

ウォーターサーバーの比較ポイントを整理しよう

市役所やクリニック、銀行などの施設に行くと、ウォーターサーバーを見かけることが多いでしょう。

レバーを押すだけで安全性の高い水を手軽に飲むことができて非常に便利です。

そろそろ自分の家にもウォーターサーバーを設置したいと思ったら、色々な角度から比較して選ぶことをおすすめします。

ウォーターサーバーは多くのメーカーが取り扱っているため、初めに導入するサーバーを選ぶときにはかなり迷うことになるでしょう。比較ポイントを整理しておくと、自分や家族にピッタリ合ったサーバーを見つけることができます。



必ず比較したいポイントとしては、サーバーのレンタル料金やメンテナンス料金の有無、購入できる水の種類、ボトルの種類、サーバーのサイズやデザインなどが挙げられます。

サーバーのレンタル料は有料のメーカーもありますし、無料にしているメーカーもあります。



もちろんレンタル料がかからない方が得になりますが、その分水の購入頻度が高く設定されたり水の代金そのものが高くなっている場合もあるのでしっかり比較しなければなりません。

サーバーを設置すると定期的にメンテナンスが行われますが、中には無料でメンテナンスを実施していたりメンテナンス自体が必要ないサーバーを扱っているメーカーもあります。必要な場合は料金も確認しておきましょう。

水の種類は大きく分けると天然水とRO水の二種類があります。



天然水の場合は水源から採水した水を使用しているため、ミネラル分が多く含まれています。

一方のRO水は人工的につくった水となります。